奥利根フィッシングパーク

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
ULTIMA-C/ヴァンキッシュC2000S/E0.35号+F0.5号
ULTIMA-R/ヴァンキッシュC2000S/E0.4号+F0.6号
ULTIMA-MM/ステラ1000S/PE0.08号+F0.4号

ヒットルアー:
M2(0.8&0.6号)フィックス0.7g チェイサー0.6g
ファクター0.9g エスクラ25Fなど

これからの時期に、軽量スプーンの釣りは必要不可欠で、飛距離に不安が有る自分としては、
新しく見つけた糸を試してみたくなり、比較的反応の良い事が多い奥利根FPに行って、
5時間券で釣行してきました。
レギュラーの多い2号池から始めてみましたが、思ったより気温が上がらず、日陰が厳し過ぎたので、
チョコッと細PEを試した後に、日が当たり始めた1号池に移動しました。
細PEは、結果から言うと、もう少し試行錯誤しないと使い物にならない感じで・・・無駄に
スプーンをロストする結果となってしまいました。
1号池に移動してからは、エステル2タックルで頑張ってみましたが、良く引くサイズが
高反応だった事も有り、少しでも強い方をメインで使用しました。
0.6gを投げ続けるようなら、少しストレスを感じたかも分かりませんが、当日の1号池は、
表層寄りをサーッと巻いた方が反応を得易い感じだったので、0.4号でも特に問題無かったです。
派手過ぎない明滅の出るカラーが反応を得易い感じで、適度なペースで反応を得る事ができました。
ペレットが撒かれてからは、ペレットに寄せた色への反応も良くなっていたので、残り時間を
気にする位になってからは、多投して反応を得ていました。