群馬フィッシングセンター中ノ沢

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
森羅MH/セルテート改/E0.5号+F2lb
ULTIMA-C/ヴァンキッシュC2000S/F2lb
ULTIMA-B/ヴァンキッシュ1000S/F1.5lb

ヒットルアー:
MIU1.4&2.2&3.5g PAL1.6g ファクター各種
M2各種 チェイサー1.2&0.6&0.4g フィックス1.3&0.7g

日曜日は、GFC中ノ沢に行って、一日券で釣行してきました。
二度寝してオープン時間からチョコッと遅れての現着となってしまい、慌しく準備しての開始となりました。
反応の良い層をカウントを刻んで探る手間を惜しんで、表層に居る魚を軽量スプーンで狙ってしまった為、
放流までの時間は、表層寄りの反応をポツポツと得るに留まってしまいました。
放流は、最近試し始めたエステル放流で反応を探ってみましたが、結構使い勝手が良く、
結構長めに放流効果を楽しむ事が出来ました。
昼食休憩後は、通常活性に戻った魚の反応を探っていきましたが、コレ!といったパターンは見つけられず、
軽量スプーンで浅めのカウントを探ったり、クランク・メタルバイブの釣りを試してたりして、
反応を得ていきました。

→ 群馬フィッングセンター中之沢 ホームページ