石狩川水系の渓流でニジマス47cm

北海道・大野さんのレポートです。

一人で行くのは怖い(ヒグマが)山奥の渓流に、男三人で出掛けた。

川を釣り上がる一人目はフライ(ドライ)、二人目もフライ(ニンフ)、
ならばしんがりを務める僕はスプーンで底を攻めようと、miu3.5gで勝負!

魚影が薄く、それぞれ2匹ずつ位の貧果の中、僕もやはり2匹だったが、
今日一番の大物は僕がキャッチ!(&リリース)

強い流れが少し緩まる深場を狙いmiuをキャスト。

上流に向けてキャストして、底近くをmiuが極力ゆっくりと通るよう
流しているとき、突然ヒット!

すると、ものすごいスピードで下流に走りジャンプ!

その後は上流へ、下流へと猛ダッシュを繰り返し、ハラハラしながらも
ようやくキャッチしたのは50cmをちょっと切る47cmのニジマス。

繰り返しの猛ダッシュで、リーダーが岩に擦れてボロボロになっていて危なかった。

フライマン二人が攻めた後のこのニジマスのヒットは、ちょっと優越感を感じた。

帰りの林道には至るところヒグマの足跡やフンがあった。