梅雨前の北川水系にて

大分県・shoichiさんのレポートです。

例年ならばすでに梅雨入りをしている九州北部ですが、今年はいまだにその気配はなく
最も遅い梅雨入りになるのではないかと囁かれています。
そんな影響もあって渇水が進み、岩に記された水位の後を測ってみると
30センチ以上は下がっていました。
苦戦を強いられることは間違いなさそうですが救いは今朝は小雨交じりということ。
水位の低下で警戒心もMAXの状態のなか、この雨で一時的に活性が上がってくれないか?
とそんな期待を込めての入渓となりました。
今回もまた入渓地点の淵ではまったく反応なし。
こういった場所で抜けないとなると正直、完封負けも覚悟しないといけないかもしれません。

勾配のある瀬ではダウンで付いていそうな岩周りを攻めてみました。
するとティップが絞り込まれ見事にヒット、サイズも悪くないヤマメでした。
とりあえず早い段階で釣果を得たことで気が楽になりました。
このあとも同様に探っていきますが、しかしながら想うような結果には
なかなか結びつきませんでした。

勾配のある瀬を上りきる所で再度、良い感触が伝わってきました。
流れも細いので本来の魚の引きをじゅうぶんに楽しむことは出来ませんが、
このサイズが出てくれれば雨の中、足を運んだ甲斐があったというものです。
その後、フラットなエリアに入るとチェイスも見られますが可愛らしい
小型のヤマメばかりでした。
渇水で流れも緩やかで良さげな感じはしませんが、それでもこんな状況でも
必ずどこかに良型ヤマメは潜んでいるはずですが最後まで結局、この日は
後続の良型ヤマメを手にすることが出来ず納竿としました。
梅雨入りして水量が戻れば状況も大きく変わると思うので、
次回はそれを待ちたいと思います。

梅雨前の北川水系にて
ヒットルアー:BELL’s(ベルズ)
8.ワカサギ、11.クリアレッド、12.クリアチャート