大分県・北川水系

大分県・shoichiさんのレポートです。

釣行日時:2019.07.06
釣行場所:大分県・北川水系

タックル
ロッド:Stream Infinity 4’11”
リール:CARDIFF CI4+ C2000HGS
ライン:ナイロン4lb

ヒットルアー:
i-Fish 5S
i-Fish FT EXカラー

九州南部を襲った猛烈な雨。幸い県内には大きな影響はありませんでしたが
県南部に位置する北川水系でどれだけ雨が降ったかは不明ですが、濁り知らずの
溪なので躊躇することなく車を走らせました。
…といっても安全面が最優先、無理と判断すればもちろん竿は出しませんが
過去の経験上釣りが成立する釣り場は持ってるつもりなのでこんな時でも自然と
足は向いちゃいます。
それでもイメージしてたほどの大水は出ておらず、これを見て行ける所までの遡行を決断しました。
水際に立てば流れは早く激流と化してますが、今回の狙い目はそんな中でも
緩んだ所になり流れを見極めてはミノーで探っていきます。
いつもならアップクロス一辺倒なんですが流速の速さもあって今回はダウンクロスも
多用してみました。
するとイメージしてる所にヤマメはやはり居るようで水流の影響もあって視覚での
チェイスする場面は捉えることが出来ませんが明確なアタリがロッドティップに
伝わってくることからヤマメの活性もかなり高いように思えました。
条件的にも今回は尺上を強く意識しての釣行となりましたが、このあとその思いは見事に成就。
夏を思わせる体高のあるヤマメに見惚れてしまった次第です。水量が多いことで
ヒットすればすべて良型のヤマメ…完敗を喫した前回のリベンジは果たすことが出来ました。
内容的にも今日は申し分ありませんが…このあとさらなるサプライズが!
流れにも乗られラインを引き出すその手応えに顔つきが変わったのも間違いありませんが、
数分後…手にしたのは銀ピカの40センチほどのヤマメで自然とガッツポーズがでちゃった次第です。
九州の溪でこんなヤマメが出てくれれば御の字なだけに忘れることの出来ない一匹との
出逢いになったのは云うまでもありません。
Stream Fishingも早いもので10年…来シーズンは新たな溪に挑もうかなどと考えてましたが、
まだまだこんな魚に出逢える可能性があるなら継続しない訳にはいかないと思った次第です。
今日に限ってはこの先に待っている良型ヤマメを釣っても感動が薄れてしまうのも
残念なので勾配がきつくなるあたりから白い部分が目立つようになったのもあり
大満足の終了としました。
まだ梅雨も真っ只中ってのを考えると、今年はまだまだこんなヤマメに出逢うチャンスが
ある?って思うと足を運ばない訳にはいきません。
次の休日が早くも待ち遠しいものとなっています。