FPベリーズ迦葉山

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
ULTIMA-R/ヴァンキッシュC2000S/E0.4号+F0.6号
ULTIMA-B/ヴァンキッシュ1000S/F1.2lb
修羅UL/ステラ1000S/E0.35号+F0.4号

ヒットルアー:
M2各種 マートー1・2 ファクター0.9g チェイサー1.2&0.6&0.4gなど

有休を利用しての午後の釣りは、何時ものようにFPB迦葉山に行って、イブニング・ナイター券で
釣行してきました。
前回の釣行で、少し反応を得難く感じる時間帯が合ったので、細フロロも準備して、釣行開始です。
開始から暫らくの夕方の時間帯は、日中の暑さも治まり始め、表層を意識する魚が多い印象だったので、
M2・チェイサーの表層引きで反応を探ってみました。
時間が経つに連れ、反応は徐々に良くなり、適度に反応を得る事が出来ました。
引き波が出し易いチェイサー0.4gが、安定していた感じでした。
当日は、給餌が無かったのですが、魚は習性で餌を探して回遊が活発になる時間帯が有ったりしたので、
一応、それっぽいカラーは投げた方が良いと思います。
暗くなり始め、マートーからのローテを始めてみましたが、先週同様、イマイチな感じだったので、
フロロタックルで、糸を沈めて中間層を丁寧に探ってみる事にしました。
サイズも下げ、ファクター0.9gで中間層を探ってみると、適度に反応を得られるようになりました。
当たる層が何となく掴めたところで、再度、マートーからのローテで探り直してみると、
一応反応は得られるようになりました。
ただ、ペース的には余り良くなかったので、ファクター0.9g・M2(0.8g)・チェイサー0.6g
の釣りに戻したところ、ほど良いペースで反応を得られるようになりました。
数回のチョイ移動の後に、辿り着いた場所で反応が落ち着いてしまったので、広範囲に探り直そうと
チェイサー1.2gに換え、探り直してみると、浅めの層でコンスタントに当たりが出始めました。
しかも、良く引く個体が多かったので、回遊で魚が入れ替わったのかな?と思いつつ続行しましたが、
結局、終了近くまで安定して反応を得る事が出来ました。