赤城FF〜GFC中ノ沢

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
修羅L-TZ/ヴァンキッシュC2000S/E0.5号+F2lb
修羅UL/ヴァンキッシュC2000S/E0.4号+F2lb

ヒットルアー:
ファクター1.2&1.8g MIU1.4g メビウス1.9g(AFF)
MIU1.4g ファクター1.2g(GFC中ノ沢)

有休を利用して、釣行に行こうと思いましたが、沼田方面は雪が心配で諦めたので、久しぶりに
赤城フィッシングフィールドに行ってみる事にしました。
桜鱒を狙おうと、前日準備し直したミノーボックスを丸ごと忘れてしまい・・・朝一良かった
表層寄りの反応を、スプーンで探る羽目になってしまいました。
頻繁に触りは出たのですが、当たりに成り難い感じで、チャンスをナカナカ物にする事が出来ませんでした。
何とか桜鱒の反応を得られた後も、表層寄りを重点的に探ってみましたが、当たりに変わる感じは無かったので、
底寄りの反応を探ってみる事にしました。
底寄りも触りが適度に有る感じでしたが、根掛りが外しにくかった過去の印象が邪魔したので、
ボトムの釣りはサラッと探って釣れたところで、巻きの釣りに戻しました。
巻きの釣りでも、底寄りを探ってポツポツと反応は得られたものの、感度が良過ぎて早合わせで
すっぽ抜けも結構有った気がするので、次釣行は、準備万端で望みたいと思いつつ終了しました。

帰りながら、GFC中ノ沢の前を通った時、空いている感じがしたので、ハシゴ釣行してしまいました。
いつも、駐車場寄りに入る事が多いのですが、時期的なものなのかインレット寄りに魚が多い印象が有るので、
試しに入ってみる事にしました。
思惑は正解だったようで、MIU1.4gの放流寄りのカラーに反応が良く、中層を引いているだけで、
コンスタントに反応を得る事が出来ました。
中でも、蛍光ピンクが長く釣れ続いた印象で、MIU・ファクターともに良い感じでした。
午後3時を過ぎたくらいになると、回遊が活発になり、餌活性っぽくなり始めたので、
蛍光色を残したオレンジストライプを試してみると、正解だったようで、コンスタントに
反応を得られました。
適度なペースで反応が得られ、満足メーターが充分満たされたところで、
時間はソコソコ残っていましたが、終了としました。

→ 赤城フィッシングフィールド HP
→ 群馬フィッシングセンター中之沢 HP