東京都奥多摩町 奥多摩フィッシングセンター

東京都・平川さんのレポートです。

〈釣行場所〉
東京都奥多摩町 奥多摩フィッシングセンター

〈天候〉
晴れ (12:00〜16:00)半日チケット

〈ルアー〉
MIU 2.2g
Chaser 1.6g
Marshal Tournament 1.2g

自宅から近いのに、実は1度も訪れたことが無かった今回の釣り場。
初めての場所はいつもワクワクが止まりませんね〜♪
すでに太陽は真上にありポカポカと春のような陽気、釣り場は家族連れやカップルなど、
とても和やかな雰囲気です。
受付を済ませ川原に下りると、目の前の流れ込みにはかなりの魚影が・・・。
さっそくスプーンを投げてみると、結構反応がよく「今日はイケるかも?」と心のなかで呟いた私。
ところがあと一歩を詰めてこない!
バイトも甘く、フッキングさせようと合わせても一瞬乗ってすぐにバレてしまう。
それでもなんとか一匹(25cmくらいのニジマス)を写真に収め、少しずつ下流に移動しながら、
様々なスプーンで試していくと、少し深場の魚が集まっているエリアでMIU2.2gが連続HIT。
やっぱりある程度の重さとカラー(放流オレ金)が効いたみたいです。
サイズはどれも放流サイズですが、深場ゆえに魚もよく引いてくれるので、
手に伝わる感覚を長く楽しめて最高ですね。
場内はさほど混んではいないけれど、さすがに午後になるとプレッシャーもかかり、
連続パターンは厳しいですね。
「まさか こんな所には・・・」という遊び心で脇の小さな流れにスプーンをキャスト、
すると良い型の色黒ニジマスが次々にHITしてくる。
やっぱり人がやらない場所=魚がフレッシュってことですね。
気を良くした私は更に最下流域の下を遠投で狙うことにした。
ウェーダーでもヒップブーツでも履いていればどうってこと無い流れに行く手を阻まれ、
進めないので遠投をするしかなかったんですが・・・
すると一発目からドラグ音が鳴りその日1番の重量感、徐々にラインが巻かれあと少しで姿が見える!
と思った瞬間に悲しくもルアーだけが宙を舞って戻ってきた・・・
『逃がした魚は大きい』と言うが、いや間違いなく大きかったのだから残念でならない。
次回来た時には、また狙ってみようと思います。
その後も時々入る魚のやる気スイッチを楽しみながら終了となりました。
魚がたまる場所は決まってしまいがちですが、全体的に魚たちの動きはいいと思います。
そして、釣った魚を持ち帰りたい時は、プロの技であっという間に捌き塩まで振っていだたけます。
なんと無料で♪
場内とてもキレイにされていて、トイレも衛生的で使いやすいです。

→ 奥多摩フィッシングセンター HP