加賀フィッシングエリア

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
森羅MH/ステラ1000HGS/PE0.2号+F0.6号
ULTIMA-C/ヴァンキッシュC2000S/N3lb

ヒットルアー:
PAL各種 MIU3.5&2.2&4.2g フロントレイク4g
ファクター1.8g チェイサー1.6g マートー2など

「金曜日は、加賀に行きませんか?」と誘われたので、午前券で釣行してきました。
開始時は、MIU2.2g・PAL1.6g・ファクター1.8g・チェイサー1.6gをローテしつつ、
カウントを刻んで探ってみました。
カウント3〜6の層で、ポツポツと反応を得られましたが、隣の友人のMIU3.5gの遠投の方が、
効率良く当たりが出ている感じがしたので、放流が入ったタイミングで、遠投の釣りに移行しました。
放流魚は生簀付近の遠い所をグルグルしているようで、コンスタントに当たりが出続ける感じではなく、
適度なペースで当たりを拾う感じの釣りになりました。
遠投力がチョコッと乏しい自分としては、あと少しの飛距離を稼ぐ為に、MIU4.2g・フロントレイク4gも
ローテに取り入れてみたところ、良い感じに反応を拾う事が出来ました。
ただ、フロントレイク4gに合うフックセットに辿り着けず、バラシも多発してしまいました。
手持ちの針を色々試したところ、今のところ、合っている感じの針を見つける事が出来て、
安定して反応を得られるようになりました。
遠投メインで探りつつ、手前でも当たった際には、サイズの小さめのスプーンを投げるようにしたところ、
終了まで、程々なペースで反応を得る事が出来ました。
当日は、大きめの魚の活性も良かったようで、強い引きも数回楽しむことが出来ました。

→ 加賀フィッシングエリア HP