FPベリーズ迦葉山

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
修羅L-TZ/ヴァンキッシュC2000S/N3lb
修羅L/ヴァンキッシュC2000S/E0.4号+F2lb

ヒットルアー:
チェイサー0.4&0.6g メビゼロ0.9g M2各種
マートー2 ファクター1.2g チェイサー1.2g

有休を利用して、イブニングナイター券で、FPB迦葉山で釣行してきました。
暗くなるまでの時間帯は、チェイサー0.4&0.6g・M2(0.6g)を使用しての表層引きや、
メビゼロ0.9gを使用した底の釣りで反応を得ていきました。
チョコチョコ移動しながら探ってみましたが、何処でもポツポツ当たりましたが、
続けて釣れる感じには成りませんでした。
暗くなっても、表層寄りで適当なペースで反応は得られたものの、コレといったパターンには、
ナカナカ辿り着けませんでした。
移動も考えつつ辺りを見回すと、山側のライトに照らされてる付近で、ライズが頻発している様子が
見えました。
狙える場所にチョコッと動いて、表層寄りを探ってみると・・・明らかに魚が溜まっている感じで、
当たりが頻発するようになりました。
マートー・ファクター・チェイサーをローテしながら探ってみたところ、当日はチェイサーが
魚の好みに合っていたようで、コンスタントに反応を得られるようになりました。
カウント0〜3の層を、竿の角度を色々試しながら引いてみましたが、どの釣り方でも
良い感じに反応してくれました。
そろそろ終わりの時間を気にするようになった頃、大きめの魚が小さい魚を追い回しているのか?
水面に変な波が出るようになりました。
先程まで面白いように有った反応が落ち着き始めてしまい、止め時かな?と思い、上がり鱒を
狙っていると、嘘みたいな話ですが、大きめの鱒がヒットしてくれました。
エステルでのヒットだったので、丁寧なやり取りを心掛けたところ、結構時間は掛かりましたが、
無事にネットインする事が出来ました。
時計を見ると、残り時間もほぼ無い感じだったので、終了としました。

→ フィッシングポイントベリーズ ホームページ