加賀フィッシングエリア

埼玉県・藤田さんのレポートです。

タックル:
ULTIMA-C/ヴァンキッシュC2000S/N3lb
修羅L/ヴァンキッシュC2000S/E0.4号+F2lb
森羅MH/ステラ1000HGS/PE0.2号+F2lb

ヒットルアー:
MIU2.2&2.8&3.5g PAL1.6&3.8g ファクター1.8&1.2g
マートー2 M2(0.6g)コラボクラピーなど

友人と「最近。加賀行って無いですね〜」と話した結果、加賀FAに行ってみる事にしました。
開始時は、明るくなっていましたが、アピール強めと思い、マートー2のグローから探ってみる事にしました。
取りあえず、カウント3〜と探ってみると、良い当たりが出る感じで、適度に反応を得る事が出来ました。
隣の友人は、金系のカラーで釣れている感じだったので、自分も・・・と思い、ファクター1.8gで
探ってみる事にしました。
この時、ついでに着底までのカウントをカウント数えた感じでは、着底時の1/3〜半分位の層が
良く当たる感じだったので、その付近のカウントを丁寧に探っていきました。
活性の良い魚が溜まっている感じで、MIU2.2g・ファクター1.8g・PAL1.6gの
セカンド・サード系のローテでコンスタントに反応を得る事が出来ました。
奏効しているうちに、午前の放流が入りました。
重めのスプーンのワレットに20弾カラーを足す為に、バッカンから出してしまい、メインの放流カラーは
無い状況でしたが、手持ちのカラーをローテしたところ、想定以上に放流魚が動いてくれたようで、
コンスタントに反応を得る事が出来ました。
活性が落ち着き始めたところで、表層に見受けられる回遊狙いで、軽量スプーンの表層引きやクランクの
釣りに移行しましたが、適当に反応はあるもののコレ!といったパターンには辿り着きませんでした。
中層を探った方が良いのかな?と思い、ファクター1.2gの中間色をローテしてみたところ、
最初に数えた半分位のカウントからの巻上げで、適度に当たる事が分かりました。
良い感じに釣れていましたが、暑さで体がだるくなってきたので、午後も行われた放流の初めの部分
だけ釣ったところで、終了としました。

→ 加賀フィッシングエリア HP