2020.3.26 狩野川水系にて

埼玉県・サブローさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
3月26日
狩野川水系

4月に埼玉に戻ることがほぼ決まり、静岡での最後の釣りになりそうなので狩野川水系に行ってきました。
渓相がガラッと変わったという感じではないのですが、去年の2つの台風の直撃による被害は甚大でした。

とにかく魚がいない。去年実績のある支流に入ったのですが、魚影が全く確認できません。
アタリもチェイスも確認できないまま午前中が過ぎてしまいました。
釣れる気配が全くしないので、メンタルも切れ、投げやりな気持ちで輪舞をタダ巻きしていると
「ドンっ!」
いきなり鈍いアタリがロッドに伝わりHIT!!
8寸はありそうな良型の岩魚をキャッチ。
去年は、このエリアでは岩魚は一匹も釣れていないので、台風による増水でここまで上流から
落ちてきたのだと思われます。

この一匹で気持ちがリセットされ、再び釣りモードへ。
アマゴが付いていそうなポイントを丁寧に探り、なんとか2匹の成魚放流アマゴをキャッチ。
そして岩魚のエリアへ。

こちらも壊滅的でした。
なんとか7寸ほどの岩魚を2匹釣ることができましたが、それ以外の魚影は確認できず。
堤防が乱立しているせいで、一度落ちた魚は上流へ登れません。
放流のあるアマゴは、魚影が戻るかもしれませんが放流のない岩魚は、どうなってしまうのか?
もしかしたら、この流れから岩魚が消えてしまうかもしれませんね。