2020.3.4 大分県・北川水系

大分県・shoichiさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
2020.03.04
大分県・北川水系
タックル
ロッド:
リール:
ライン:

Stream Infinity 4’ 11’’
CARDIFF CI4+ C2000HGS
ナイロン4lb
ルアー: PAL (2.5g)・MIU (2.8g)

令和という新しい時代を迎えるなか私の渓流釣行も11年目のシーズンに突入しました。
今年は仕事の都合で解禁日釣行の願いは叶いませんでしたが休日となったと同時に早速出かけてきました。
暖冬だったということもあって例年と傾向が違うんじゃないか?・・・など、
ここ数日はそんな事を考えてばかりで釣行前からワクワクしてましたが、これも縛りのある
内水面の釣りだからこそでシーズン最初の釣行にあたってはやはり特別な一日になってしまいます。
早朝から雨模様というのもあるでしょうが氷点下がお決まりの山間部の朝ですが今年の気温は8℃と
温かかったのが印象的でした。
しかしながら予想に反し魚はまだまだ底にはりついていると感じたことで例年どおりスプーンで
底を転がすイメージでやってみたところ次々にヤマメとのコンタクトに成功しましたが成魚放流された
個体が多かったのは残念でした。
そんな中にもこの溪で生まれ育ったヒレピンの良型ヤマメにも出逢えたのはなによりでした。
周囲の植物を見ても昨年よりも季節の進行が早いのは確かで今年は例年よりも早くルアーを活発に追う
ヤマメの姿が見れるかもしれません。
まだまだこの北川水系に未知の魅力・新たな可能性も感じてますので今シーズンもまたこの溪を舞台に
Stream Fishing を展開していこうと思ってますので追ってレポートさせて頂きたいと思います。