2020.1.21 なごみの湖

京都府・TATUさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
1月21日 10時〜1時
なごみの湖
ロッド:
リール:
ライン:
リーダー:
ロッド:
リール:
ライン:
リーダー:
修羅 (フォレスト)
イージス2004 (ダイワ)
PE 0・3号
ナイロン 0・6号
エリア ユニゾン ホワイトリミテッド (フォレスト)
プレッソ (ダイワ)
PE 0・3号
ナイロン 0・8号
ヒットルアー: ファクター0・9g・チェイサー0・6g

あれよあれよと2020年になりました。
あれよと新年を迎えても毎年の同じ流れで行事をクリアしてよくよくカレンダーを見たら釣りに行く時間がない、、
行こうと企画したら天候が悪化したので中止に。。

ちょいと時間があって2時間だけ琵琶湖でブラックバスケを狙いましたが真冬で釣れることもアタリもないまま終了。。
ならばと2020年最初の一匹はニジマスと決めて、ホームグラウンド管理釣り場であるなごみの湖に出陣!

管理人さんからコンディションを聞いていたら『お正月からプレッシャーが色濃く残っていて渋いよ!
しかも!TATUくんの重めのスプーンでの層を狙う釣り方は尚更、、釣ってる人は縦かフェザーやわ。』
っという絶望的なアドバイスを頂く管理池に向かいます。。

ホームグラウンドだからこそわかる!管理池から伝わる生命感と活気の無さ。
これは厳しい釣りになりそうだと気合いを入れて自分のなごみの湖のスタイルである
3g以上のスプーンで遠投して行きます。
MIUから始まりマーシャル・PALと繋ぎにクランクと攻めますが反応がない!
層を変えて場所を変えていきますが反応がない。。
予想以上の苦戦で折れる心。
このままではいけないと奮起しますがニジマス達からは極小のアタリが3回のみ。。
釣り券的にはまだ1時間あったのですが心が持たなくて引き上げる私。。
事務所で管理人さんと談笑していたら『せっかくの新年の魚やし、ライトエリアで釣りをしてくれてもいいよ!
釣り時間もまだ少しあるしね♪』と優しい言葉をもらいひさびさのライトエリアに立って釣りを再開します。
ライトエリアと言う名前で簡単に釣れる管理池と思い勝ち!もちろん私も、、
ところがどっこい!適当に投げていても釣れない状況観察とテクニックがいるエリアなんだと痛感させられる私。。
掛けることは掛けましたが、予想以上に苦戦した私。。

これは次回はライトエリアで錆びに錆び付いてる管理釣り場のテクニックを磨き直すために
釣りをしようと心に決めて管理人さんの優しさで出会えたニジマスに感謝して胴着を片付けて帰宅しました。

→ なごみの湖 HP