台風前の那珂川

栃木県・薄井さんのレポートです。

ロッド:
リール:
ライン:
stream infinity 74M
07ステラC3000HG
PE1号 リーダー10lb
ルアー: i_fish70S i_fish70F

前日より遠くにある台風の影響の曇り空で気温も低く、少しチャンスがあると思い
那珂川に向かいます。
もちろんこの時期に釣り人は皆無、好きなポイントを好きなだけ叩けます。
しかし、狙いの瀬は当たりもなく虚しくルアーが回収されます。
そんな中、僅かな当たり?が
ルアーをi_fish70S IBICのチャートヘッドに交換。
秋ヤマメには信頼のカラー
先程のショートバイトからして、活性が高いわけではなさそうなので、
見せ方と誘い方を変えていきます。
すると答えは直ぐに出ました。
stream infinity74Mがいいベントカーブを描いている事からそこそこのサイズの様です。
慎重に取り込み上がって来たのは、36〜37pの体高もあり婚姻色の出た体高もある
鼻曲がりの秋ヤマメでした。
写真を撮り終え、2匹目を狙いますが反応ありません。
そこでより、立ち上がりの早いi_fish70F 4番イワナに交換。
このカラーは一本取った後のフォローで自信のカラー!!
核心部を過ぎた辺りでダメかと、ポイントから抜く様な誘いにドン!!と来ました。
先程よりも重く流心から引き出せません。
仕方ないので、テンションを抜かない様に自分から近づいて行きます。
手前で反転した姿を見てさらに慎重になります。
何と銀色に輝くヤツが!
まさかの秋鱒(桜鱒)
ネットに収まったのは、婚姻色が薄っすら出始めた47〜48pくらいの桜鱒。
ここ那珂川では大きい方です。
しかも銀色が残りまだ太い事からサマーランの個体かと思います。
秋ヤマメと桜鱒の共演に感謝しつつ川にお帰り頂きました。