2019.6.24 大分県・北川水系

大分県・shoichiさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
2019.06.24
大分県・北川水系
タックル
ロッド:
リール:
ライン:

Stream Infinity 4’ 11’’
CARDIFF CI4+ C2000HGS
ナイロン4lb
ヒットルアー: Miu 2.2g / 2.8g / 3.5g
i-Fish FT EXカラー

週間天気予報に傘マークが並び、ようやく梅雨入りと思えば予報がコロコロと
変わるありさまで今年は6月後半になっても依然として梅雨入りの発表がありません。
それでも南海上には台風の卵が発生したらしく数日後には梅雨入りとなりそうですが、
今回は渇水...喰い渋りが予想されるなか2週間ぶりに北川水系へと向かってみました。
思ったとおり流れは細く今期一の低水量を記録。例年なら水量もあって良型ヤマメの
最盛期なのですが、この状況を考えるととても強気にはなれずマイナスイオン一杯の
空間でのストレス発散だけで終わってしまう可能性も否定できません。
普段は水没している岩も完全にむき出しの状態で、これだけ減水してしまうと
ヤマメの警戒心は非常に高いのか?とにかく魚の姿がまったく見当たらない今回。
たまに規格外のヤマメがヒットする程度で攻め手がないというのが正直な感想です。
どうせダメなら...と途中からはi-Fish で最後までやり通すことにしました。
可能性があるとすれば大場所のみ...すると今日初めてのまともなアタリを捉えます。
半ば諦めムードが漂ってただけにこのヒットは嬉しいものとなりネットインした
ヤマメも9寸の良型とあって満足感を得ることはできました。
しかしながらこの後の厳しい状況は最後までまったく変わらず...良型ヤマメを1匹
追加したのみで完敗の内容での終了となりました。
それでも2匹の良型ヤマメと出逢えたのは幸運だったか?梅雨入りが本当に
待ち遠しい現状ですが次は雨の恩恵を受けることが出来ればいいなって思っています。