2019.6.19 狩野川水系にて

埼玉県・サブローさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
6月19日
狩野川水系にて

今回も初めていく川です。
車を走らせながら川の様子を窺っていると、釣り人を発見。
そのまま上流を目指すと、またルアーマンが川に入っています。
人気河川なのか、平日にもかかわらず数名の先行者がいます。

とりあえず、車を停めれそうな場所を見つけて川に降ります。
あ〜なるほど、これは人気河川なのもわかります。
今までの狩野川水系と違い、淵などの大場所あり、落ち込みあり、落差はさほどではないにしろ
滝もあり、渓相は最高です。

降りた場所は、いきなり通らずの淵。
水量も水深もあるのでMIU3,5gをキャスト。ボトム付近まで沈めてから軽くアクションを入れてリトリーブ。
早速ヒット!!
チビアマゴをキャッチ。
運よく口にフックが掛ってくれましたが、下手をするとこのサイズの魚は、フックが口から刺さり、
そのまま眼球を貫いたり、最悪の場合脳天を貫いて即死させてしまったこともあるので、
チビがチェイスしてきたらルアーをピックアップさせて場所移動です。

人気河川ともあって魚影こそ薄かったですが、7寸ほどのアマゴがそこそこ釣れました。
午前中こそ、それなりに釣れていましたが、午後に入ると急にアタリが止まりました。
もしかしたら先行者がいたのかもしれません。

途中に何本か川に流れ込む枝沢があり、いかにも岩魚の沢といった渓相です。
この次は、その枝沢に入ってみようと思います。