2019.6.13 狩野川水系にて

埼玉県・サブローさんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
6月13日
狩野川水系にて

静岡も梅雨に入り雨が続いております。
貴重な梅雨の合間に釣りへ。
増水が予想されるので、初めての川よりも、過去に入って遡行が安全だった川を選んでいってきました。

いや〜想像以上に増水しておりました。
この水系の神ルアーであるMIU2,2gでは、まったく釣りになりません。
もう少しウェイトのあるMOO、輪舞、MIU3,5g、クリスタル3gなどをメインに使ってみました。

難しい。
白泡のラインに乗るとウェイトに関係なくルアーが流されてしまうので、
泡のない流れの脇を攻めるしかありません。
魚の居るポイントでは、最初の一投目にかぎり元気よく出てきますが、
魚たちも増水が怖いのかあまり深くは追ってきません。
ルアー着水後の2,3メートルが勝負です。

今回の川のアマゴたちも、春先の5寸ほどだった体長も7寸ほどに成長しており引きも十分に楽しめました。
途中に右岸から枝沢が流れ込んでおり、いかにも岩魚の沢といった渓相ですで興味をそそられましたが、
増水している今回は諦め、本谷を釣り上がりました。
いくつかの堤防を越えて、
「たしか、このあたりから岩魚が出てきたよなぁ」
と思いながらキャスティングをしていると岩魚がヒット。
黄色い腹ですぐにそれとわかります。

そこから先は全て岩魚。
岩魚もアマゴと同じように、あまり深追いはしないので、着水直後が勝負の分かれ目。
岩魚たちも成長しているかと思いきや6寸から7寸と前回と同じサイズばかり。
成長していないのか、大きいサイズの岩魚が出てこなかっただけなのかわかりませんが、
ほどほどに数釣りができたので満足して川を出ました。