2019.6.7 FPベリーズ迦葉山

埼玉県・藤田さんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
6/7
FPベリーズ迦葉山
タックル: ULTIMA-C/TDイグニス改/F2lb
ヒットルアー: チェイサー0.6&0.4g M2各種
メビウス1.2&1.7g 表層系プラグ
マートー2

今年も、待ち望んだナイターの季節が到来したので、FPB迦葉山に行ってきました。
天気予報は余り良くなかったのですが、イブニング開始の時間くらいから、
雨も気にならない程度となりました。
色々な状況が想定されたので、ナイロン・フロロ・エステルの3タックルを準備しましたが、
想いのほか反応は良好な感じで、フロロタックルのみでOKな状況でした。
開始からナイターまでの時間は、上記のルアーを使用して、表層から底までの反応を探ってみました。
表層と底寄りは、反応は良好な感じでした。
中でも、前回の釣行でも調子の良かったチェイサー0.4gへの反応が、凄く良い感じでした。
暗くなり始める頃から、マートーでの探りに移行しましたが、チョコッと反応が鈍くなる時間帯なだけに、
得られる反応は、若干落ち着いたペースとなってしまいました。
薄暗くなったところで、グローにローテしましたが、触りは有るものの、ヒットに繋がらない感じでした。
暗くなるに従い、浅めのカウントで強い当たりが出るようになり、順調に反応を得られるようになりました。
ナイターに来ていた友人が一場所に固まって居た為、暫らくすると若干反応が落ち着き始めてしまったので、
各々気になる場所に移動していきました。
数度の移動で良い場所に辿り着ければ・・・と思っていましたが、移動した先々は何処も反応は良好なようで、
順調に反応を得られる状況が、見受けられました。
自分も、移動した先の反応は良好な感じで、浅めのカウントを丁寧に探ったところ、
コンスタントに反応を得る事が出来ました。
ULTIMA-Cが、凄く使い易く、良いサイズの引きの強い魚も混じる状況でしたが、魚とのやり取りにも
不安が無く、ナイロン・フロロで同じ使用感で使ってみたくなり、もう一本欲しくなる感じでした。
終盤、マートーのグローへの反応が落ち着き、ローテを行うようかな?と思っていましたが、
終始反応が落ち着く事無く、グローだけ投げ続けて、ナイター初日を終える事が出来ました。

→ フィッシングポイントベリーズ ホームページ