2018.1.8 中里フィッシングクラブ

埼玉県・本間さんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
1月8日
中里フィッシングクラブ
天気: 曇り後雨
ルアー:


ロッド:
アトミック
fix
ファクター
アルティマ ブラインド

新年明けましておめでとうございます
今日は、釣り初めで地元埼玉の中里フィッシングクラブに午後からの釣りになります

到着してみると、釣人は1人だけで貸切状態。
とりあえず、流れだしのボトムを探ってみます。
数投目でアルビノのついびが確認でき「まずまず」の反応かな。
そして、更に数投目でラインに違和感が合わせてみる、ブルブルっと生命感が。
引きを味わいながらのやり取り。
そして、塩焼きサイズながらレポート用に画像を確保。

ガツンと、来る当たりは皆無でラインの違和感や、ロッドを通して手に伝わる感覚で
当たりを取りヒットに持ち込むような釣りになります
また、これが意外にも面白い。
低水温、C&Rを繰り返されスレテいる魚達との
駆け引きが、何ともいえない。

しかし、天気は下り坂。
雨がポツポツと落ちてきて、更に気温も下がり
手先が冷たくなり、終了にしました。

→ 中里フィッシングクラブ ホームページ