2017.10.28 赤城フィッシングフィールド

群馬県・新藤さんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
2017.10.28 9:20〜12:00
赤城フィッシングフィールド
タックル
ロッド:
リール:
ライン:
ロッド:
リール:
ライン:
リリーダー:

ハンドルノブ:

アルティマ ブラインド62UL(フォレスト)
ヴィァンキッシュC2000S
フロロライン1.5Lb
森羅63−MH(フォレスト)
セルテートフィネスカスタム2004改
PE0.3+ フロロライン2Lb
トマホークリリーサー(フォレスト)
ロッドケース(フォレスト)
わたらせ樹脂工房
使用ルアー: MIU 3.5g PAL 1.6g(2017Limited)
ファクター0.9g、1.2g、1.8g、フィックス
エリアバッカン(フォレスト)
リリーサー:トマホークリリーサー(フォレスト)
ロッドケース(フォレスト)
ハンドルノブ:わたらせ樹脂工房

赤城フィッシングフィールドにて短時釣行をしてきました。
この日は、お客さんが多かったので、入りたい場所に入れませんでしたが、
アウトレット寄りに入れそうなスペースが見つかったのでそこに入り釣りを開始しました。
先ずは、MIU3.5gを使用して噴水まわりの表層をリトリーブして探りました。
アタリも有り釣る事が出来ました。
次にPAL1.6g(2017Limited)→ファクター1.8g、1.2g、0.9g→フィックスを使用して探りました。
タナを刻むより表層をリトリーブした方が良い反応が得られ釣る事が出来ました。
今回の釣行でNEWロッドケースとNEWロッドのアルティマ ブラインド62ULを使用しての試釣してきました。
ラインはフロロライン1.5Lbをセットしたところタックルのバランスは良くキャスト時のブレもなく
ルアーが気持ち良いように飛びました。
バットもパワーがありヒットしてからの取り込みも楽でした。

→赤城フィッシングフィールド ホームページ