2017.10.4 赤城フィッシングフィールド

群馬県・新藤さんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
2017.10.4 9:00〜12:00
赤城フィッシングフィールド
ロッド:
シール:
ライン:

リリーサー:
ハンドルノブ:
森羅63−MH(フォレスト)
セルテートフィネスカスタム2004改
PE0.3+ フロロライン2Lb
エリアバッカン(フォレスト)
トマホークリリーサー(フォレスト)
わたらせ樹脂工房
使用ルアー: PAL 1.6g(2017Limited)
ファクター0.9g、1.2g、1.8g、
クローザー1.1g、M2 0.8g

赤城フィッシングフィールドにて3時間釣行をしてきました。インレット寄りで釣りを開始しました。
先ずはファクター 1.8gを使用て普通にリトリーブしたところアタリはあるものの掛からず。

魚の動きの様子を観察しているとルアーを下から追いかけてきているのが確認出来たので
PAL 1.6g、ファクター0.9g、1.2g、クローザー1.1g、M2 0.8gに変更して
表層をリトリーブするとアタリが出て連続で釣れることが出来ました。
しばらくは表層のパターンがアタリ釣れることが出来たので今度は、
タナを刻んで探りました。
カウント3〜5で反応が得られ釣る事が出来ました。

→赤城フィッシングフィールド ホームページ