新色の渓流解禁

浜松市:永田さんのレポートです

長野県南部で開いた馴染みの渓の解禁釣行は、
アイフィッシュFTのExt-collorで挑む。
選んだのは、ゴールドベースのEX-03で、ヘッドの
蛍光グリーンが釣り人の視認性を高めてくれる1本だ。

終日使い倒すなか、すでに雪代的な水色を示す本流で、
そのお気に入りはアマゴという答えを出してくれました。

またその2日後は、MIU5gのおかげで山渓イワナと
出会うことが叶いました。


まだまだ釣況厳しい山岳渓流ですが、移り変わる渓相と、
ワクワク感の連続に誘われて、近いうちに足を運ぶこと
になるでしょう。



馴染みの渓の2019年渓流解禁 示す水温は4℃、厳しい釣りになりそうな予感
Ext Collor での初釣果はアマゴ 山渓ではMIU5gが活躍した