長野県下伊那郡大鹿村

浜松市:永田さんのレポートです

場所は長野県下伊那郡大鹿村。
当日は小渋本流が濁流のため、支流での釣りとなった。
ところがこちらとて、水位は高く沈下スピードが重要な状況。
そんな時にスナップにセットしたのが、MIU7gのアワビ貼りだ。
狙った落ち込みの白泡下で上下させていると、手元を揺する反応
があり、野性味あふれる良型イワナと出会うことができた。

翌日も支流へ展開。
濁りが減ったことを受け、ミノーのサイトフィッシングに期待する。
早速、アイフィッシュFT5S(金アユ)を対岸大岩下流のタルミへ
キャストすると、それは所謂、喰い波に入ったようで、勢いよく
水面下に消えていった。
たぶん、水深50cmくらいだろうか。
ラインを張って上下動を繰り返していると、突然ロッドの動きを
止めるような強烈アタリが出る。
ティップは下流へ持っていかれ、ゴロ石の上を歩いて追い掛けて、
瀬カタ付近で強引に寄せる。

ネットインしたのはJust尺。 納得のイワナだった。



2018シーズン初の尺イワナは金アユに出た 初日、MIU7gに出た良型イワナ
小渋川本流は降り続いた雨と雪代の影響で濁っていた 釣りは支流で展開、凛とした空気が興奮を煽る