那須塩原 箒川キャッチ&リリース


一部を除きどこの河川も禁漁となりましたね。
そんな時期に河川で大型のニジマスが狙えるとても嬉しい釣り場です。
毎年この時期以外にも
シーズン中、ヤマメやイワナを追いかけ訪れる川である。

那須塩原の温泉街中心を悠々と流れ、これからの季節は川沿いの木々も紅く染まり
ロケーションは抜群。ザ 紅葉の中での釣りがが楽しめる。
周りには温泉施設が非常に多いので釣りの後の入浴も一つの楽しみとなる。

中流域の渓層は岩盤のスリットや、ちょっとした水深のある淵や瀬などなど。
変化に富んでいて単純に楽しい。

当たり前の事ですが水量により魚の付き場が微妙に変わり
立ち位置やルアーを流すレーン、速度、またカラーチョイスにより釣果が
大きく違ってくるのも事実。
その日のパターンやそのポイントごとに釣り方、狙い方を変え
魚を見つけていくのも面白いところですね。
対象魚がニジマスである為、シーズン中の対象魚のソレとは
やはり違うアプローチが必要となります。
まして大人気のこの釣り場はかなりのプレッシャーがかかってると考える事が重要。
かなりナーバスになってるニジマスを相手にどう狙うか?
大型ニジマスはダウンでゆっくりとネチネチ狙うのがセオリーな気がしますが、
それだけではなかなか難しい気がします。

実は厳しい状況下。
その日何とか一本を獲ると言った釣りを強いられる事もしばしば。

そんな時、毎度エリアの釣り方が功を奏すといった感覚に陥る。

ある種、独特な雰囲気のあるこの釣りが好きだ。