鮎も解禁になった玉川で桜鱒を狙う!

栃木県・薄井さんのレポートです。
釣行日時:
釣行場所:
7月2日 曇り 25度 水温18度
秋田県玉川
使用タックル
ロッド:
リール:
ライン:
リーダー:

forest stream infinity 86H
07ステラ C3000HG
PE1号
ナイロン10lb
ルアー: i_fish 5s 7s 9s
リアライズ 15g 8g 6.1g 各色

夜明け前、打ち付ける大雨...朝一は諦めました。
7時に起きて見ると、雨は上がってます!!
とりあえず、濁りの確認をしようと川に出かけると...予想外のほぼクリアー状態。
久しぶりの雨でしたので、少し期待が持てます。
本命ポイントをミノー、スプーンと丹念に流しますが...反応はなく、次のポイントまで釣り下ります。
ここは5月にサクラを確認している所です。
5月より減水し流れも弱くなっているため、リアライズ6.1gでジックリ探るとゴゴン...来たか!?
と、思いましたが...重みが足りません。
上がって来たのは尺上のヤマメちゃんでした。
流心の手前のヒットでしたので、対岸側を狙いますが...ボサ下は雑魚とニゴイのオンパレード(笑)
流心で本命らしき当たりも一度ありましたが...今回はこれまででした。
久しぶりに本流で、6.1gを使いましたがあらためて使いやすくて魚を引きつけるルアーだなぁと再確認しました。
これからの時期は、また活躍してもらう事になるでしょう!