雪代残る、会津大川C&R

栃木県・薄井さんのレポートです。

釣行日時:
釣行場所:
2017/4/29 6時〜12時半
会津大川C&R
使用タックル
ロッド:
リール:
ライン:

stream infinity 52
セルテート2510H
PE1号 ナイロン10lb
ルアー: フォレストMIU7g・5g 各色

雪代が収まりつつある会津大川C&R
朝の気温なんと・・・2度・・・霜が降りてました。
水温も2度から4度と雪代の影響ありです(笑)
会津大川はフライの方が多く、朝は比較的ゆっくりのスタートが出来ます。
6時スタートでもガラガラでした。
最上流部から釣り下る事にしましたが、流石にこの水温ではガンガン瀬からは反応が得られませんでした。
少し釣り下り早瀬の流心対岸側をmiu5gチャートアワビで探ってみると、ラインが止まりました!!
スイープ気味に合わせるとズッシリと重みが乗りました。
ここの魚らしく良く引きます。
上がったのは50upの綺麗な虹鱒でした。
そして、釣り下りますが放流ポイントは飛ばして!!
橋下の分流が合流する所までは反応が得られませんでした。
が、合流直ぐ下の流れの少しゆるくなるところで、ラインが止まりました!!
合わせるとズッシリと重みが乗りました、先程よりも重いと思った時には流心をガンガン走られ
やっと上がったのは60upの銀色がかったスチールのような魚体でした。
この辺りで暑くなって来たので、一度車に着替えに。
そして二回戦は、ヤマメを狙い瀬の中をアップ狙います。
MIU5gのシルエットでは浮いてしまうので、出たばかりのMIU7gのシルエットを選択。
カラーはネイティブスペシャル!!
瀬落ちの流心脇をアップで狙います。
瀬落ちの下に入るようにし軽く誘い「入れる事二回、ヤマメ特有のあたりが!!
尺上の綺麗なヤマメを上げ、写真を撮り再び近いポイントに入れるとまたヒットです??
写真を撮り、今度は確認するようにアクションを入れると三連発!!
すべて、尺絡みとナイスサイズでした。
MIU7gの爆発力を堪能して、お昼には満足の帰路に着きました!!

→ 会津非出資漁業協同組合