2017.3.25 春まだ遠き荒川より

栃木県・薄井さんのレポートです。
釣行日時:
釣行場所:
3月25日土曜日
荒川
気温:
水温:
2度
3度
タックル
ロッド:
リール:
ライン:

フォレスト stream infinity 86H
13セルテート2510peH
PE1号 リーダーナイロン12lb10m
ルアー: i_fish9cm
リアライズ15g 8g
miu7g 各色

解禁日より10日が経ち、荒川は何時もの静寂さを取り戻している様子です。
明け方にはミゾレも降り水温は解禁日より2度ほど下がってます。
救いは、解禁日より圧倒的に人が減った事!!
解禁日と同じポイントにゆっくり入川していきます。
手前のいるかもしれない鱒にi_fishチャート鮎でアプローチ・・・
そして流心近くへと移って行きます。
一つ一つポイントを丹念に探って行きますが、反応が得られません。
やはり、明け方のミゾレの影響か・・・
カラーをi_fishワカサギに変えて探り直すも反応がない・・・
更に下の層をリアライズ15gで探りますが、やはり反応がない。
ポイントを変えて、上から下まで流しても良い反応は得られず・・・
そんな頃、下流で二本出たとの情報があり下流に向かったが、行った事のない場所で分からない。
そこで先日知り合いに教えて頂いたポイントに!!
先日、確認して置いたポイントの少し上流から流れを確認しながら、釣り下って行きます。
流心と底石で良い流れが作られているころを発見!!
一つ一つ流して行きます!
するとジャレつくアタリが、ん?
少しリーリングスピードを上げ追い食いを誘うが・・・また、ジャレつくだけ・・・
リアライズ青銀だったが、色が合ってないと判断しGGO(グリーン、ゴールド、オレンジ)に交換!!
先ほどより少し外側を
流すとロッドティップが抑えられた、すかさず鬼合わせ(笑)
動かない・・・なんと流木に鬼合わせをガッツリ入れてしまいました(笑)
気を取直してアタリのあった?
同じコースへリアライズを送り込むと・・・
また、ロッドティップが抑えられた・・・
合わせると今度はローリングしています。
無事にランディング出来たのは、52センチのフレッシュな一本でした。
この一本に報われ、荒川を後に・・・
厳しい状況の中で一本を引き出してくれたリアライズ15gGGOは私が一番頼りにしているルアーです。
良いルアーをありがとうございます。