赤城フィッシングフィールド

栃木県・薄井さんのレポートです。

使用タックル
ロッド:

リール:
ライン:
ルアー:

リリーサー:

修羅61UL.TZ
修羅61L.TZ
ルビアス1003×2
R18 1.5lb.×2
MIU.PAL.ファクター、メビウス
B-1、マーシャルトーナメント、
フォレスト、トマホーク

今回は、赤城フィッシングフィールドにお邪魔してきました。
前評判では数は釣れないが…釣れれば良いサイズとの事で行って来ました。
ポイントも分からないので取り合えず空いてる所からスタートします。
開始そうそう同行者が2連続ヒットレギュラーサイズですが…釣れるね、と話していると
直ぐに私にもヒット、40サイズの綺麗なお魚でした。
しかし…このポイントはボトムに石が多く、同行者がルアーを4つもロストしたので早々にポイント移動。
日の当たる南側に移り…開始するとMIUのグリーンメタリックに50サイズのナイスな虹鱒がヒット。
連れが噴水横が当たると言うので、投げて見るとメビウス、ペレットにまた、ナイスなサイズがヒット
…が残念ながらフックアウト…
カラーを変えてチョコピンクでまたもナイスなサイズをキャッチ。
その頃近くに知り合いが居たので…またもポイント移動。
話ながらMIU1.5の鴬谷でボトム〜10センチを巻いてると又々ナイスなサイズがヒット。
水温も上がった所でMIU2.2の茶系で本日最大級を2連続で掛けるも…バラし
…そしてラインブレイクで終了となりました。
途中メビウスでのバラしもあり…結果午前中で、9ヒットすべてがナイスなサイズでしたが、
4キャッチと課題の残る釣行でした…。

→ 赤城フィッシングフィールド ホームページ