芝川特定区のニジマス

浜松市:永田さんのレポートです

遠州灘サーフがライブカメラで条件が悪いのを知った朝、静岡県富士宮市を
流れる富士川支流の芝川特定区を目指しました。
今回の私のテーマは、2度の芦ノ湖釣行で活躍できなかったアイフィッシュ
FT5Sの真っ赤なレッドフィッシュで釣果を出すこと。
が、一方で、「真っ赤」といったカラーはあまり使われそうにないから、
もしかしたらいい反応が得られるか?といった期待感もありました。

メインターゲットのニジマスはどちらかというと弱い流れにいる傾向で、
釣り上がってしばらくして、右岸副流の緩流帯で初チェイスに遭遇。
それはストラクチャーとなる底石の脇から出てくるまでは素早く、
でもミノーの後ろについてからはモタモタとした動きだった。

で、見切られて戻られたら出てこないだろうと直感した私は、
ジャーク気味に短い距離のなかで数多くアクションさせ、最後はポーズを
入れて口を使わせることに成功する。
続く深瀬ではダウンにネチネチ絡ませていると、ギランとして即座にドン。

と、来たる渓流シーズンを思わせる、清流での釣りは実に新鮮でした。



1匹目の良型は弱い流れに着いていた 2匹目のアベレージは魚影みることなくいきなりヒット
大場所連続のエリア上流域 エリア近くの「そば処黒門」も楽しみの一つ