2016.9月末 北海道シャケ釣り


2016 9月末
北海道 枝幸沖 オホーツク海での船によるシャケ釣り!
私としては「船によるシャケ釣り」は初めての経験である。
今回は 村田 基 さん他 数人と同行となった。
初日...
タックルについては事前に調査済みではあるがまだ未知の世界
後は現場に着き状況を見極めて...
使用ルアー、カラーサイズなどを現場にアジャストしていくか...
船長さんの誘導によりポイントに到着した。単発ではあるがシャケであろう魚が飛んでいた。
「あそこだ!みんな!投げろ〜!」
そんな感じで始まる釣り...
いっせいにシャケ目掛けて皆キャスト!
始めに掛けたのは3投目 村田氏だった。
いつもの名調子でやりとりしながらのネットイン!脱帽...
横たわるギンギラギンの魚体
川で釣るシャケとはまるで違う!ただただ感動...
釣りたい!掛けてみたい!
... 暫くキャストを続けると待望のヒット!
もちろん本命だ!想像を超えるトルクのある引き!
楽しい〜!!
船上での初めてのやりとりから無事ネットイン!
見事なギンギンの北海道で言うところの「アキアジ」を手中におさめる事ができました。
ここ北海道では旬のもの... アキアジ。
独特の仕掛け(ウキルアー)を使いアキアジを釣る釣法がもっともべーシックとされている。
そんな中、今回は30g程のスプーン+タコベイト+餌 といったリグ。
ウキルアー よりももちろん遠投ができ、タナも探り易いといった感じ。
今後のルアー作りに活かせる情報がたくさん持ち帰る事ができた。

3日間!初の試みに挑んだわけだがそれなりにシブい中、合計4本の「アキアジ」を釣る事ができました。
また来年も今年の経験をもとに挑んでみたいと思います。
お世話になった皆さまに心より感謝いたします。ありがとうございました。