長野県飯田市天竜川水系

浜松市:永田さんのレポートです

釣行日:
場所:
3月13日
長野県飯田市
ロッド:
リール:
ライン:
リーダー:
ルアー:

フック:
ストリームインフィニティー52L エクストリームチューン
ダイワ セルテート1003
ナイロン4LB(山豊テグス)
フロロ1.5号 60cm(山豊テグス)
iフィッシュ5S(サビヤマメ、銀アユほか)
リアライズ 8g、6.1g(グリーンオレンジベリー、稚アユ)
ミノー用シングルフック#10(カルティバ)スプリットリング#2推奨
スプーン用は純正フックのバーブを潰しバーブレス化


1週挟んだ13日は、更新済みの年券を受け取りに再訪する。
加えてリアライズ厚板8gの感触を試してみたいと思っていた。
だから狙いは本流。 あわよくば、良型のヒットと目論んでいた。
が、魚止のない流域では皆まだ深場に退避しているようで、反応なく
600mほど進んで退散。 
しかし、従来の6.1gと8gを投げ分け、泳層とロールの周波数の違い
は確認でき、盛期の本流で8gが優位とイメージすることができた。
そして脇沢に入り、気のいいイワナとリアライズで遊ぶ。
ミノーライクなスプーンは、アップのジャーク攻めにも有効だった。



圧しの強い本流でリアライズ8gをキャスト 期待の序盤、本流からの反応なし
脇沢へ回って大正解、リアライズにイワナ出る 当日使用したリアライズシリーズ
釣りの後は、馴染の蕎麦屋へ向かう この日は天ざるを注文
渓ではまだ氷の世界でも... 里は着実に春に向かっていた